(目魁影老の徒然道草 その8)第一便終了、次回以降の予定。
トップページ > (目魁影老の徒然道草 その8)第一便終了、次回以降の予定。

(目魁影老の徒然道草 その8)第一便終了、次回以降の予定。

2016年06月10日(金)3:03 午後

        アメリカ・インディアンは95%殺された

アメリカの歴史では1890年はフロンティアが消滅し、西部が勝ち取られた輝かしい年である。サウスダコタ州のウンデット・ニーで200人以上のスー族が虐殺され、連邦政府とインディアンの戦いは終わった。12月29日のことである。
先住民のアメリカ・インディアンは、1,000万人が暮らしていたとみられるが、ヨーロッパ人による部族絶滅を狙った虐殺によって、95%が殺され、完全に征服されてしまった。土地を奪われたアメリカン・インディアンは保留地に強制移住され、その後も過酷な運運命を余儀なくされ、2003年の国勢調査では、その子孫は278万人である。

        ピラミッドは人類初の巨大日時計
 5,000年前に造られたエジプトのピラミッド。なぜ四角錐であるのか。何のために築かれたのか。200万個の巨石を、どのようにして積み上げたのか。


        エジプトはローマ軍の食糧庫であった

 エジプトはアレキサンダーに征服され、クオレパトラまでギリシャ人の王朝が続いた。その後も、ローマ帝国の植民地であり、アラブ民族そしてトルコに支配された、ひたすら異民族の食糧庫として収奪される過酷な運命であった。

  
        ユダヤ教・キリスト教・イスラーム教は同じ宗教
 世界に宗教は3つしかない。それはユダヤ教とキリスト教徒とイスラーム教である。宗教とは何か――ひとりの神、聖典、預言者という3つがなければならない。こう語る敬虔なイスラーム信者であるトルコ青年は、頑として、仏教も、道教も、ヒンドゥー教も、儒教も、宗教とは認めなかった。

 
        イスラームの聖典コーランはアラビア語以外は認めない
 610年に生まれたイスラーム共同体が、中東地域から北アフリカ、西アジア、東南アジアまで広がる、広大なイスラーム教の布教に成功したのはなぜか。
 文盲であったマホメッドが、神から受けた啓示クルアーンは、なぜ神の意思として人々に受け入れられていったのか。
イスラーム原理主義というイデオロギーは20世紀に生まれた


        ポーランドが国家と認めれられ、そして消滅した
 キリスト教を受け入れることを西ローマ皇帝に誓うことによってヨーロッパの僻地にポーランド侯国は誕生した。そして、ローマ教皇から冠を授けられることによって、正式にポーランド王国が誕生した。
 それから1000年後に、プロシャとロシアとオーストリアに占領され、国土が3分割されてしまい、世界地図からポーランドという国家は消えた。その苦難の時代に、ショパンと、キューリ夫人という二人の天才を生んだ。

 
        世界中から奪った黄金でヨロッパの教会は輝く
    ヨロッパの家は戦火により木造から石とレンガに変わっていった
        地球になぜ海と陸があるのか
                         などなど



«   |   »